バンプラの全塗装③

塗装に入りました。

2回に分けて塗装します。

2回分けの意味は単純に仕上がり重視の為です。

その後は磨いて組付け。

バンパーやグリルは再メッキを依頼しましたので眩しいです。

バンプラの全塗装②

写真のようにブロックごと面出しを行っています。すごくパテの多い車両なので

恐らくパテやせによる歪と思われます。パテは使わない方が無難だなぁと思わせる車両です。

黒色はカラーサフです。同色塗装のため黒サフを塗っています。

ボンネットも同じです。

一部ブリスター跡があったのでそこだけ剥離しました。

関心してしまう程のパテ厚です。1㎝くらい?

同じ作業が続きます。

バンプラの全塗装

内装がとっても綺麗なバンプラ。

こちらも外板のみ塗装します。

チラホラと錆浮きが見える程度ですが、サビ処理&防錆がメインになりそうです。

元々表面錆が多かったのか?塗膜剥離するとかなり大掛かりになりそう・・・・

今回は剥離しない方向です。

ローバーミニ オールペイントマークⅠ仕様

ケータハムと同時進行中のミニ。

塗装は外装のみで仕上げ、前後はマークⅠ仕様へ。

全体の程度はかなり良いのですが、フロントのフレームが少しずれてます。

そのため、ホイールベースが左右差6㎜。。。。おまけにフェンダーが膨れてる。

修正します。

お馴染みのマーク1テール。

塗装が終わりましたので、組付け中。

完成後、10インチホイールに!

ミニのオールペイント②

いきなり飛んでしまいましたが、塗装が終わりました。

濃い目の青グレーになりました。

エンジンルームもリフレッシュ。

エンジンオーバーホール待ちの為、保管中です。

ミニのオールペイント

当社定番の作業です。

この車両は大まかにマークⅡ仕様、キャブへ載せ替えを行います。

ベース車両。

オバフェンレスになるので元の状態に。

サビ穴は多少なりありますので修正していきます。

そして全剥離。

キャブが収まるようにパネル製作。

サㇷの塗布も終わりつつあります。この後パテ修正へ。

ミニ ルーフライニング交換

長く乗ってるとルーフライニングが劣化してきますが、

モケットタイプは粉が降ってくるようになります。

作業中はマスクが必要なほどの害があります。(私の場合)

外すとこんな感じ。

ブラックレザーにイメチェンします。

シワを気にしながら伸ばしてカットしてと意外と時間がかかります。

そして、リアピラー部のトリム。

初期のミニ以外はここも加工。

白色が純正、黒をこの形に。

完成!!

スムージングされたミニのオールペイント②

塗装に入ります。

元色と同じマットグリーン(オリーブ系)を塗ります。

2コート塗装にて、クリアをつや消しします。

2コートがいいのか?悪いのか?不明ですが・・・。

つや消しは耐久性が悪いので塗膜稼ぎとの考えです。

仕上がると。

スムージングされたミニのオールペイント

他店にてスムージング加工されたミニですが、パテ割れや錆が醜くなってきたので再ペイント。

つや消しの同色で仕上げます。

パテがたっぷりなのでクラックが多いのが難点・・・・

かなり無理のある加工なのでカウルトップとフェンダーの繋ぎ目は鉄板までクラック発生。

ダメもとで補強しました。

さらにワイドトレッドの影響か?フレーム取付にもクラック。ここも簡単に補強。

総剥離で防錆まですればベストですが・・・・予算上部分的に防錆。

下地がほぼ完成しました。